ピーチ姫のあみぐるみ完成

※この記事は昔のブログで投稿したものを加筆修正したものになります。

おはようございます(*^^*)
conoeum-コノエアム-のコノ恵です。
今朝は娘が微熱(37.5℃!判断に迷う本当に微妙なところ)だったので、
準備したお弁当を私の朝ごはんにして、幼稚園に欠席の連絡をして、元気そうにテレビを見ている子どもたちを眺めながらこのブログを書いているところです。
熱があっても元気だから全然寝てくれないですねー。
さて、今日はそんな娘が大切に持ち歩き、いつも一緒に寝てくれているあみぐるみのご紹介です。


少し前に娘に任天堂64のゲームさせてみたところ、すっかりハマってしまいました。
私が子どもの頃に遊んでいたゲームを娘が一生懸命プレイする姿に胸が熱くなります。
娘のお気に入りは、星のカービィ64とマリオパーティ2。あとはマリオストーリーを私がする様子を見て楽しんでいます(漢字が読めないため)。
その中でもお気に入りのキャラがピーチ姫です。ピーチ姫作って!と頼まれたので作りました!

ピーチ姫あみぐるみ

(制作中の写真は撮り忘れてしまいました…。すみません)
こだわりのポイントはスカートと髪の毛です!
ドレスのスカート部分はなかなか納得できずに何度も編み直しました。
また薄ピンクの糸が極太だったので細かい表現ができずに悪戦苦闘。
最終的には、表引き上げ編みと裏引き上げ編みによってスカートのヒラヒラ感を表現したつもりですがいかがでしょう?

後ろ姿はこんな感じです。
やはりキャラクターを編むときは、髪型がいかに似せれるかのポイントになりますね!
髪の毛はいつも特に編み方を決めてるわけではなくフィーリングで編んでいるのですが、
ピーチ姫のふわっとしていて所々外に跳ねている髪の毛をうまく表現できたと思います。

髪より苦労したのは王冠ですね……小さい物を編むときは細い糸を使った方が良いですね……。
「太い糸で編んだ方が編む目数が少なくなるから早く完成する!」っていう思いが常に自分の中にあって、
出来る限りレース糸は使わずに、並太毛糸で作ろうとしちゃうんです。
それで失敗して結局レース糸でやり直す(笑)
レース糸の方が細かい表現もできるし、最初からレース糸で作った方が早く完成する可能性も高いんですけどね!
でもこの王冠は結局並太毛糸で作ってます。何十回とやりなおしました。
また作ることになったら素直にレース糸使うと思います。

骨格にテクノロートという形状記憶のワイヤーのようなものを仕込んでいますので手足は自由に動かせますよ!
自立もするし、おすわりも出来ます。

でもこのお座りポーズは微妙でしたね~(-_-)
娘が座らせて遊んでいるところも見たことありません(笑)
お姫様だからたぶん地面に座ったりはせず、椅子に座りますよね。

時間もかかり大変でしたが、娘が「毎日一緒に寝る!」と言ってくれてとっても気に入った様子なので良かったです(*^^*)
毎日寝すぎて既に毛玉のようなものが出始めたりしていて、どれくらい持つのか少し心配です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪