『キーリ』より少女人形を編んでみた(後編)

2018年10月29日

こんにちは(*^^*)
新学期が始まり、生活のリズムを取り戻しつつあるconoeum-コノエアム-のコノ恵です。

ついについに!!
『キーリ』2巻の少女の人形のあみぐるみが完成ましたー!!パチパチパチ

それでは前回に引き続き制作の様子をご紹介~
前編はこちらから。

少女人形編んでみた(後編)

頭部を作っていくよ!

今回は髪の分け目から頭皮が見えるようなリアルさが欲しかったので、頭全体を肌色で編みました。
髪の毛は長めに切った並太毛糸を二つ折りみたいな状態になるように頭に通しているだけです。
(1本の毛糸で2本の髪ができる。片側を引っ張ると反対が抜ける状態)

髪の色が違うことには気付いていたけど、罪庫を消費したかったんだよ……。
似た系統の色の糸はいっぱい持ってるのに、ちょうどいい色がない現象は何なんでしょう……。

1本1本手作業で毛糸の撚りをほぐしてきました。めっちゃめんどくさい。

ふんわりパーマならこの方法で良さそうですよね!
今回はちょっと違うのでさらに模索。

ここから突然登場した青い差し目は手作りレジンアイですー!
差し目作りについてはまた明日ブログにまとめますね!

フェルティングニードル買っててよかったーーーー!!!
やはりふんわり仕上げるには最高の方法。
今回は顔の仕上げにもフェルティングニードルを使用しています。
毛糸は細かくほぐせばニードルで固まるのであみぐるみ作りにもオススメだよ!!

抜けが心配でしたが、撚りをほどいたりニードルで刺したりしたので大丈夫そうでした。

細かい装飾をしていくよ

ダイソーの#20の黒いレース糸を使っています。
胸元の白い部分はエミーグランデです。

前回書き忘れてたけどドレスに使った糸は
ALPS 純毛並太 色番8 です。
(追記:2018年10月現在Amazonのみ販売中です)

最終的にはこんな感じなりましたよ。

3mmの差し目を白いネイルで塗装して胸元のボタンにしてみました~。

そして完成ー!

首がちょっと長くてバランスが悪かったので1段ほどいて、腕と首を合体!

身長約30cm。針金によるフル稼働。そして……

自立できました!!!
まさか自立できるとは思わなかったのでびっくりしました。

自作のレジンアイがラメ入りでいい感じ~♪
ガラス玉のような青い瞳にできて大満足です。

もうちょいにっこり笑わせてもよかったかな?
この辺は変更するかも。

後ろ髪がボリュームありすぎな気がするので調整するかもしれないです。

手足も曲げられるのでこんなポーズも。
腰の針金が少なかったせいで背もたれがないと、後ろに倒れてしまうのが少々残念。

指も動くのでピースもできちゃう!いえーい!

キーリ2巻のキャラクター大集合♪
いやぁー……長かった。でも楽しかった。
とりあえずキーリのあみぐるみはこれにて一旦終了。
長々とお付き合いありがとうございました!!
おかげさまでいい原稿を作れそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪