『キーリ』より少女人形を編んでみた(前編)

2018年5月16日

こんにちは(*^^*)
春休み最終日を穏やかな気持ちで過ごしているconoeum-コノエアム-のコノ恵です。
帰省やお出掛けでビックリするほど編み物が出来ませんでしたが、その代わりに子どもたちの記憶に楽しい思い出が残ってくれたらいいなと思っています。

さて、本日はこの春休み中ずーーーっと編んでる人形のことをご紹介しようと思います。
その前になんでこんなキーリのあみぐるみばかり作っているのか簡単にご説明を!
ご興味ない方は読み飛ばしてくださいー!

キーリのあみぐるみを作るワケ

現在編んでいるのは電撃文庫『キーリ』2巻に出てくる人形です。
なんでこんなにキーリばっかり編んでいるのかって?

キーリの合同誌が出るんだよ!!!

キーリに出合った当時中学生だった私は同人誌を作ることも、買いに行くこともなく、そのことをずっと後悔していました。
そして時は流れ、キーリ1巻から発行から15年……ついにチャンスがやってきたのです!
が、絵も文も得意ではない……
私にできるのはあみぐるみの写真を撮って寄稿することだーーー!!!
ってなわけで最近はひたすらにキーリ関連のあみぐるみを作っているわけであります。
今回の人形が完成しましたら、また子どもの絵を編む日々に戻りますので、もうしばしお付き合いいただけますと幸いです。

あ、ちなみにキーリ合同誌の企画告知サイトはこちら
http://kieli-15th-anthology.strikingly.com

僭越ながら私も主催に関わらせていただいておりますー!
現在参加者募集中ですが、かなり豪華な本になりそうでワクワクしています。
まだ販売開始まで時間がありますので、今から読んでも間に合います!!
1巻だけでも読んで気に入った方は絶対チェックしといたほうがいいですよ。
最終巻読み終えた時に二度と入手機会のない合同誌のことを悔やんで涙流すことになるかもしれませんからね……

少女人形編んでみた(体編)

 

この辺で足が太すぎたことに気付き始める……

このふくらはぎはなかなか良い……( *´艸`)

指~腕を編むよ

肌色のレース糸持ってないから、いつも使ってるパピーさんのブリティッシュエロイカの色番号125の撚りをほどいて細くして編みました。

スカート付けていくよ

脚が太く短く、腕が細く長いからちょっと違和感。。。
なんだか幼女体形になってしまいましたね。

緑の糸は並太毛糸で、黒は#20レース糸だからサイズ調整がめんどくさい。

胴体完成(仮)

というわけでこうなりました。

 

まだ自立も可能です!
頭付けたら自立は難しいかもしれないけどねー。

身体はひとまずこれで終了。
胸元の装飾や腰のリボンなど細かい部分は最後にすることにして、次は頭!
ノーパンなのがちょっと気になってるので時間があればパンツも編んであげたいな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪