『ニードルフェルトでねこあつめ』でしろねこさん作ってみた

2018年9月21日

おはようございます(*^^*)
conoeum-コノエアム-のコノ恵です。

今更ながらデアゴスティーニの『ニードルフェルトでねこあつめ』創刊号を買ってみたのでご紹介しようと思います。

入ってる材料はこんな感じ。
フェルティングニードルは極細針です。
フェルティング用マットがピンクなのがいいなと思いました。白いマットはなんかただの発泡スチロールみたいな味気無さを感じていたので……。

実は初挑戦なんですよねー。
フェルティングニードルは持ってますが、あみぐるみにほぐした毛糸をくっつける程度にしか使用したことがありません。

本誌ではカラー写真で説明されているのでこれだけ見ても分かりますが、ネットでサポート動画を見られるのがありがたいです。
刺し方とかやっぱり見た方が参考になります。
あと、この一番最初に作る芯、ちゃんと型紙の形にした方がいいです。
大雑把人間なので、「あとから周りにフェルト足すし適当でいいや~」って思ってたんですけど、全然良くなかったです……。
芯が基礎ですわ……。

最初に作った芯の周りにフェルトを巻いてひたすらチクチク。
画像見てお気づきでしょうか?ニードルが2本に増えてることに。
最初はちゃんと本に付属のニードル1本で作ろうと思ってたんです……。
でも、めっちゃ大変なんだもん。。。腱鞘炎か筋肉痛になっちゃうよぅ。
ってことで先日購入したハマナカのスターターセットに入っていたニードルホルダーと極細針2本を使用してスピードアップを図りました。

ニードルホルダーだけ買うくらいならスターターセットを買った方が値段的にもかなりお得な感じです。

クロバーさんの3本針にすればもっと早そう。
でもめっちゃ指刺しそうな気もします。

頭と体ができましたー。
頭はどっちが正面やら上やら側面やらわからなくなりそうなので注意。

黒いニット着て作ってたので、白いフェルトに細かい黒い毛が入ってすごく気になりました。
真っ白だから小さなゴミもかなり目立ちます。

接続!
型紙と比べてみます……デカくね?
頭も大きいし身体も長い(;^ω^)
チクチク追加して調整してみましたがある程度は諦めました。

型紙の正面ばかり気にしてちゃダメですね……。
当たり前ですが側面や上から見た形も重要です。
初心者的には余裕がなくて、正面ばかり見て作業しがちになってしましましたが、色んな方向から確認すべきでした。

全てのパーツが揃いましたー!
小さいパーツは刺しにくいし、どれくらいの硬さにすればいいのかよくわかりません。
とりあえず合体!

お顔を付けます。黒いシールを自分でカットするのかと思いきや、もうカットしてくれていました。良心的!
目の予備が1つあります。

しろねこさん、完成!

ちゃんと猫に見えるぞ!

 

グッズの、ゴハンとマットを作ります。
小さくて刺しにくい~~~!!!

ひたすらチクチクしたんですが本誌の写真のように薄くならないんですけどッ!?
動画で確認しようと思ったら、サポート動画にはグッズの作り方はなかったです……(-_-)ぇー

ゴハン皿とゴハンも厚みが気になりますが、まあ何とか完成。

トータル4時間ちょっとかかりました。
(極細針2本セットしたニードルホルダーを使用しています)
極細針1本だったらもっと時間かかったでしょうね…。

材料のアクレーヌはこれくらい残りました。
ピンクと茶色はちょこっとしか使わないし、白も予備として多めに入っていますので、ちょっとくらい失敗しても大丈夫そうです。

本誌の表紙をめくったところにこんなにわさきジオラマのページがあったので撮影してみました!
かわいい( *´艸`)

初めての羊毛フェルトは納得のいく出来でした~!
ただ、編み図通りに編めば形になる編み物と違って、完全に自分のセンスによる作業になるので難しく感じました。
チクチクしてもなかなか進まないので短気な私は結構しんどかったです。
あと針が刺さると痛いです(笑)7回指にぶっ刺しました。
大変でしたがなんだかんだ楽しかったし勉強になりました!

道具と材料が付いて299円はかなりお買い得だと思います♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪