イヌたん(えとたま)あみぐるみ完成

2018年2月17日

こんばんは(*^^*)
conoeum-コノエアム-のコノ恵です。
インフルエンザ大流行してますね……。
娘の幼稚園でも流行り始め、そろそろ我が家にも来るんじゃないかとビクビクして過ごしています。

さて今日は、『えとたま(公式サイト)』というアニメのキャラクターをご紹介します。
『えとたま』は、十二干支神の中に入るためにネコの干支娘・にゃ~たんが奮闘する物語です。
今年は戌年なので、戌の干支神・イヌたんのプリティモードを編んでみました!

このあと結局髪の毛編みなおしました……((+_+))

まさかの半月放置(笑)

前髪は毛糸を編まずに直に縫い付けるだけなので気が楽です。

差し目は6mmを使用。
黒の差し目をマニキュアで塗装しています。
今回は赤っぽい目にしたかったので、本の付録だったボルドーのマニキュアを使いました。

横の髪を跳ねさせるように編んだつもりなのですが、なかなかうまくいかないものですね~…。

今回はテクノロートは使用せず、最初から座ったポーズになるようにしました。
帽子の犬の顔は白いフェルトに3mmの差し目を付け、上に被さるよう毛糸で縫い付けて半目を表現しました。
鼻は6mmのねじタイプを使用しています。

しっぽは説明できない……完全にフィーリングで作りました。
同じものを編めと言われても無理です(笑)

あと目の位置を調整しました。

手を付けたらかなり完成が近づいて見えますね!
でも大変なのはここからだったりします…。
肩回りの服と腰の縄、胸のマーク、顔の刺繍……と細かい作業でした。

そして完成ー!

ほっぺの絆創膏は茶色い毛糸をちょこっと縫い付けただけなのですが、遠目だとそれっぽく見えていい感じですね!

腰の縄はたぶん土佐犬がよくしているやつですよね。
検索したところ、力士がしている不知火型というやつっぽいのですが、結び方は分からず…(無駄に綱締め実演動画まで見てしまった)
結局、蝶結びをして糸端をそれっぽくなるように縫い付けてみました。

昨年の干支神・ピヨたんと並べてみました。
1年間でだいぶヒトガタの作り方も変わってますね!上達を感じる~~!

今後も毎年の干支に合わせてえとたまのキャラクターを編んでいこうと思いますので、楽しみにしていただけたらなと思います。
全部揃うにはあと10年(ネコも入れたら11年)……それまでブログ続けられるように頑張りますっ!

ご覧いただきありがとうございました!

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪