パプコーン編みとコイル編みの角座

おはようございます(*^^*)
conoeum-コノエアム-のコノ恵です。
あっという間に冬休みが終わり、今日は始業式。
娘は元気に幼稚園へ出かけていきました。

さて冬休み中に毛糸の整理をしました。

なんとか(無理やり?)3段衣装ケース2つに押し込むことができました。
が、出てくる出てくるずいぶん昔に購入して長く封印されし毛糸……そう、罪庫。
安さにつられてつい買っちゃったけど使う日が来ないかわいそうな糸たち。
今こそ彼らに救済を!!

というわけで


この極太毛糸2種の在庫処分をすることに。
確か5年くらい前、パンドラハウスのセールで買ったのですが、極太毛糸は普段買わないので合わせる糸もなく困っていた糸です。
前々から座布団(おざぶ)を作ってみたかったのでいざチャレンジ!


表と裏と2つ編んで組み合わせるようなのは面倒なので、片面だけで完成するようなものを目指します。
パプコーン編みなら厚みも出るしいいかなーと編んでみたらなかなか良い感じ。
アクリル毛糸なのでしっかりしています。

3玉中2玉半使ってモチーフ9つ。さすが極太の糸は減りが早い!
糸の減りが早いのは普段なら悲しい所ですが在庫処分だと嬉しい限り。
残りの糸は嵩張らないし、何かに使えることもあるかもしれないので取っておきます。

続いてもう一種の糸。

こちらはアクリル80%ウール20%。3色の糸が撚られています。
可愛いと思って買った物の、編んでみると色の出方がなんか思ってたのと違ったんですよね。
3色の糸を解いて使ってみたりもしましたがイマイチで……(-_-)
紫の糸と同じくパプコーン編みにしてみましたが、こちらの方が細いのでボリューム不足。
ついでに見た目もあまり可愛くなーい。
色々検索して、コイル編みにしてみることにしました。

私が求めていた色の出方はこれ!!!
駄菓子屋さんにこういう色合いの飴ありますよね!
コイル編みは結構苦戦しました。かぎ針にかかってる糸を左手で1個ずつ移動させるというたぶん邪道な手段を使いましたが完成すればオーケーですよね!

コイル編みも単体で使おうと思っていたのですが、パプコーンより厚みが薄かったので、2個ずつ縫い合わせてマカロンみたいにしました。

糸始末&モチーフつなぎが苦手です…(-_-;)め、めんどくさい

お尻に優しそう。。。長時間座ってることが多いので助かります。

ちなみに裏面はこんな感じ。

自宅用だから問題なしね!

突然の思い付きでしたが、扱いに困っていた糸を減らすことができて良かったです。
(ピンクの糸はあと3玉半もあるけど)
今年の目標に、『毛糸は計画的に買う』『セールに釣られない』を追加しておこうと思いました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪