初めての腹巻帽子(前編)

2018年2月16日

おはようございます(*^^*)
conoeum-コノエアム-のコノ恵です。
先週末の祖母の家から帰ってきてから私と息子が風邪を引いてしまい、熱を出したり、病院に行ったり、そんな一週間でした。
あと少しで半分到達だーと思っていた腹巻帽子もそんな体調不良でなかなか進まず、昨日ようやく半分に到達しました!
そこで、これまでの腹巻帽子チャレンジをまとめて紹介しようと思います♪

チャレンジ0日目(必要な物)

腹巻帽子はリバーシブルの帽子として使えるだけでなく、スヌードにもなったり、フード型にもなったり、腹巻き(大人には小さいらしい)にもなるという優れものです。
東日本大震災の経験から被災地で支援活動をされている梅村マルティナさんというとっても素敵な方が考案された物なんですよ♪
作り方は以下の梅村マルティナさんのオフィシャルブログを参考にさせていただきました。
腹巻帽子の編み方と使い方

さて、今回使う物はこちら。

マルティナさんのopal毛糸で作ろうと思ったのですが、お高い糸なので最初は安い糸で練習をと思い、先日楽天のお買い物マラソンでお安く購入できたカメレオンカメラを使用します。
左が色番号22<オリエンタル>
右が色番号14<パッションフルーツ>です。

\【P20倍】FINAL追加/【677】Chameleon Camera(カメレオン カメラ)[毛(防縮ウール)75%ナイロン25% 合細 95-100g玉巻(約420m) 全13色]毛糸 ピエロ♪編み物/手編み

価格:1,020円
(2018/2/16 17:51時点)
感想(129件)


それからハマナカさんのアミアミ竹製・輪針の3号40cmを購入しました。

チャレンジ1日目

まずは<パッションフルーツ>で編み始め。
先日録画していた『すてきにハンドメイド』の腹巻帽子の回を見ながら作り目開始!

以下のopal毛糸の公式サイトでも作り目の方法が動画で見れますよ(*^^*)
Opal毛糸お勧めの作り目の作り方

指でかける作り目しか知らなかったので勉強になりました。
糸端側に糸を残しておく必要がないので無駄がなくて良い方法ですね!
作り目は150~160目とのことなので間を取って155目にしてみました。

完成したのがこちら。慣れないのでかな~り苦戦しました……
5回くらいやりなおしたかも(笑)

その後はメリヤス編みだけなので順調に進み……

↑作り目のとこ記載ミスです。155目!

チャレンジ初日終了。
このころはまだ楽しそうですね。

チャレンジ3日目

思ったより進まないことに気づき始めた頃。

チャレンジ8日目

ここにきてミスを発見。

ずっと表を見ていたので気付かなかったのですが、裏目を見たらなんかビヨーンと編めてない部分があってわかりやすかったです。たまには裏目も見よう……。
その晩の修正作業。
前回プーさんを編んだときは修正方法を知らずに全部ほどいてやりなおしたりもしましたが、
かぎ針で直せるって知った私は無敵です!!!

ということで縦一列ほどきます。
かぎ針でちょいちょいっと修正。

綺麗になったー!すごい!もっと早くに知りたかったぜ。

チャレンジ9日目

チャレンジ12日目(半分到達)

そして昨日、

長さは約30cm。キリよく110段で終わらせました。

で、ちょっと気になってるんですが、なんか横幅大きくない???
opal毛糸の公式サイトの方で販売されてる腹巻帽子には『約55×25cm』とのサイズ記載が。
うーん、5cmくらい大きいですね。作り目150目で良かったかも。

被ってみるとこんな感じ。
若干大きい気がするものの、そこまで気にならないからオッケーです。

反省点

ここに私の反省を書き残しておきますので、腹巻帽子初挑戦の初心者さんは参考にどうぞ。

ゲージはちゃんと測るべきだった

初心者さんはこんな細い糸編んだことがない人が多いのではないでしょうか?
腹巻帽子の作り目は手の緩い方は150目、手のキツイ方は160目とのことですが、初心者には自分の手がキツイか緩いかも分からない方もいるはず。
私もそうでした。かぎ針編みだといつもキツめに編んでしまうので棒針もキツめかと思ってましたがそんなことなさそうです。
糸がopal毛糸ではないので少し大きめになった可能性はありますが、どの糸を使うにしろちゃんとゲージは測った方が良さそうです。
普段ウェアを作らないのでゲージは面倒だと思うんですけど、そんな私のような面倒くさがりの人は、何段か編んだ時点で横幅だけでも確認した方がよいと思います。

opal毛糸でぶっつけ本番にすべきだった

「opal毛糸は高いから安い糸で練習しよう!」

と思っている方、最初からopal毛糸で編むことをオススメしますw
思ってるより大変です。
私の場合1周(155目)編むのに約7分かかります。
7分×110段=12時間50分です。
そしてここでまだ半分なので、完成には約26時間かかる計算になります。

またメリヤス編みだけなので大きな失敗もしにくいので、よっぽど完璧に作りたい方、もしくは根気が合って2枚目も絶対作ると心に決めてる方以外は最初から編みたい糸を使った方が良いと思います。
私はopal毛糸で2枚目も作る、と、思い、ます……たぶん。はい。

糸の持ち方(指へのかけ方)を途中で変えない

すてきなハンドメイドでマルティナさんが左手の指に糸をぐるっと1周巻きつける方法を紹介されていました。
棒針初心者の私はどういう方法が良いかわからず途中で何度も変更していました。

左のかけ方だと緩めに、右だときつめになってしまって、目の大きさが結構バラバラになってしまいました……。

慣れてる方は自分に合った持ち方をご存じでしょうが、初心者さんはご注意くださいー!


大きな反省点はこの3点くらいですかね。
最初からopal糸を使うべきだったのは割と後悔しているので、後半はカメレオンカメラをやめて、opal糸に変更も考えました。ですがこれも修行。横幅がちょっと大きかったのもありますし、カメカメとopalを比べたいのもあるのでopalで2枚目を作ろうと現段階では思っています(予定は未定です)
さて今日からは後半戦。あと半分、頑張るぞー!

<12/2追記>
完成しました!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪