『キーリ』ウェディングあみぐるみ

2018年3月29日

こんにちは(*^^*)
conoeum-コノエアム-のコノ恵(仮)です!
先日は娘の幼稚園の運動会でした。が、同じ日に仲の良いお友達の結婚式が被ってしまいまして、結婚式に参加してきました。
娘の頑張る姿を見れなかったのは残念ですが、運動会は来年もあるからね。

ということで、電車に乗って博多へ。
アットホームな雰囲気でとっても素敵なお式でした~!
たくさん幸せパワーを分けていただいたのでそれを糧に編み物頑張ります!

今回は、以前編んだ結婚に関するあみぐるみをご紹介しようと思います。

キーリ あみぐるみ

こちらは私が青春を捧げた大好きな電撃文庫のライトノベル『キーリ』のキャラクター、
キーリとハーヴェイを結婚式風あみぐるみにしたものです。
※ツイッターのプライベートなアカウントの方に掲載しているものです。

キーリは、壁井ユカコ先生作の電撃ゲーム小説大賞受賞の名作で、全9巻完結済です!
幽霊が見える少女キーリが、不死人の青年ハーヴェイとラジオの憑依霊の兵長に出会い、旅に出る物語です。
大好きすぎて話し出すと長くなるしもうこれ以上いうとネタバレしそうなので読んで。読んで!!!

小説1巻の内容をマンガ2冊に綺麗に収めた素晴らしいコミック版もあるのでぜひ!
原作ファンをも唸らせる完璧なコミカライズです。

もうすぐ原作小説のイラストを担当された田上俊介先生の個展が開かれるとのことで、小説を読み直して復習中です。
とてもとても楽しみなのですが、編み物をする時間がなくなり嬉しい悲鳴を上げています(笑)

キーリの宣伝はこれくらいにして、あみぐるみの話に戻ります。
普段は並太の毛糸ばかり使うのですが、そんな大好きな作品のキャラクターですので、細かい部分まで作り上げたいという想いから衣装にはレース糸を使用しました。
確かヒトガタのあみぐるみを作るのは2作目だったので、今見ると気になる点がたくさんあります。

キーリあみぐるみ

スカートは取り外し可能です。
制作当時は、お色直しのカラードレスも作りたいと思っていたのでこのように取り外せるのですが、ウェディングドレスが完成したら満足してしまいました(笑)

ハーヴェイ あみぐるみ

タキシードの編み方に悩んだのですが、シンプルに長方形を編んで、襟の部分を折り返して縫い付けることで対応。腕は服の方に縫い付けてあるので、肩が身体から離れてしまっています。
あとはどちらも髪の毛の量が少ないですね。正面からの見られることだけを考慮して作っているため、後ろ側から見ると変です……。

気になる点も多いのでぜひリベンジしたいですね!
なかなか時間がないのですが……。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪