ケーキ風♪箱なしティッシュカバーを編んでみた

2019年10月7日

我が家では以前より箱なしのボックスティッシュ(箱がないからボックスティッシュとは呼ばないのかな?)を使っているのですが、そのまま置いているので見栄えが気になっていました。

もうすぐ家庭訪問もあるし…ということでかぎ針編みでティッシュカバーを編んでみました♪

並太の毛糸で箱の底のサイズに合わせて適当に往復編み。
底のサイズになったら周囲をぐるっと半目拾って編んでいき、そこからは増減なしでぐるぐる編むというシンプルな作り。

今回最も悩まされたのがティッシュをどこから入れるかという問題でした。
箱ティッシュと違い、ティッシュが減ってくると明らかにぺちゃんこになってくる点も気になりました。

そこで上下に分かれる蓋タイプにして、減ってきたら下側の側面を内側に入れ込むように蓋を被せればよいのではないかと思いこういう形にしてみいました。

蓋側の側面にはべっちん(@betibettin)さん考案の「ジグザグ編み」を取り入れさせていただきました。

この編み方本当に画期的すぎて凄い!!

今回は蓋を作る途中でこの編み方を取り入れようと思いたったのでこういう形になりましたが、もっと早い段階で気付いていたら、全体をジグザグ編みにすることでティッシュの残量が減ってきてもそれに合わせてカバー自体が伸縮するようにできたかもしれないなぁーと思っています。
時間見つけて挑戦してみようかな!

あとは飾り付け~♪
ダイソーの#20レース糸でイチゴ、オリムパスエミーグランデ50gのたぶん色番676でブルーベリーを編んでみました。

改めまして完成品がこちら。

かぎ針編み ティッシュ カバー 箱なし

チョコレートケーキのイメージで作りましたが、なんかティラミスっぽい気がしますね( *´艸`)

ティッシュ カバー かぎ針編み

ちなみにこちら↑が新品のティッシュを入れてる状態。

ティッシュ カバー かぎ針編み

そしてこちら↑が残り少ないティシュを入れてる状態です。
結構厚みに差があるんですよね~。

あとは結構ふにゃふにゃなので、下側だけでももっとしっかりした糸で編めばよかったかも。
でも個人的には可愛くできて大満足です♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪