ドールウィッグをアクリル毛糸で自作してみた

おはようございます(*^^*)
conoeum-コノエアム-のコノ恵です。

実は新しいドールをお迎えしてウィッグが必要だったのですが、ちょうどいいサイズがなかったり、欲しい色がなかったり、お値段も結構高いし……ってことで、毛糸で自作しちゃえー!ということになりました(笑)

検索してみると毛糸でウィッグ作っている方もいるみたいですね。
記録を残しておきますので、ウィッグ難民の方の参考になればとても嬉しいです。

※以下、ボディなし生首状態のドール画像もありますので、苦手な方はご注意くださいー!!

まずはウィッグキャップ作りから。

はじめはベージュのストッキングを縫って作ろうと挑戦したのですが、全然頭にフィットせず大失敗だったのでレース糸を編んで作りました。
かなり昔に買ったダイソーの#40糸です。

細編みで円に編んでいきました。
最後の2段はおでこ側は細編み、後頭部側は中長編みにしています。

伸縮性はないですが、ドールヘッドにぴったりのサイズに作れるのが良い所ですね。
この子は縮小ヒカリヘッドなので、4インチ~4.5インチってところです。

使用したのは普通の並太アクリル毛糸。1m分くらいしか使っていません。
100円ショップでも入手できますし、手芸屋さんなら1玉100円以下で買えたりしますね!
そしてアクリル毛糸は色も豊富!今回は黒を使用しましたが、どんな色のウィッグでも作れると思います。
何色かをミックスしてみたりしても素敵なウィッグになりそうですね。

そのままでは太いので撚りをほどいて、3本に分けました。
目標の髪の長さの倍以上の長さに切って、二つ折りにして先ほど作ったウィッグキャップに針を使って通して結び付けていきました。

結び付けた毛をクシで梳いていくとふわふわに!

この段階でもう可愛い…落ち武者みたいだけどw

首側から頭頂部に向かって毛を増やしていきます。
植毛が終わったら、またクシで梳かします。

大爆発~!

ボリュームを落とすべく水で濡らして自然乾燥してみました。

この羊毛フェルトもどきで今度何か作ってみたいですね!

こんな感じ。ボディを付けてみましょう~!

ハサミで長さを整えたり、内側を少しすいてみたり。
それでもボリュームが凄かったので、ぬるま湯で濡らしてドライヤーで乾かしながら整えました。

髪も柔らかくて触り心地も良いんですよ~!

というわけで、今回はアクリル毛糸でドールウィッグを作ってみました。
毛糸とレース糸、レース針1本なので材料費は300円程度で作ることができました!
欲しいドールウィッグがなくて困っているオーナーさんがいましたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

見てくれてありがとうございました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村
ランキング参加中です(*^^*)
ポチっと応援お願いします♪